交通事故の慰謝料交渉は弁護士へ

交通事故の慰謝料について弁護士に相談してみませんか?

物損事故でも逃げずに交通事故相談すべきです

車に乗っていてガードレールを壊してしまったり、他人の家の塀を壊してしまったりなどの物損事故も立派な交通事故です。誰も見ていないからと逃げる人もいますが、ちゃんと警察に通報する必要があります。

自動車保険で物損事故の場合も保障を受けられる契約を結んでいれば、ちゃんと保険金が出ますから恐れずに然るべきところに連絡して責任を果たすべきです。

逃げてしまい、後から捕まると罪が重くなってしまいます。まず警察に連絡してちゃんと事故として処理してもらい、その後保険会社に交通事故相談をして、保険金支払いの手続きをしましょう。間違っても逃亡してはいけません。

何ともないと思っても一応しておきたい交通事故相談

交通事故に遭遇した時に負ったケガや損害によって慰謝料の請求をすることができます。交通事故やそれに伴う慰謝料の事例には、多種多様存在し、プロの交通事故弁護士に相談する事をおすすめします。交通事故で重い症状や軽い症状に思われがちなむちうちでさえも請求ができます。

障害のレベルや治療にかかった期間で大きく変わってきます。最も重度の後遺障害である遷延性意識障害を患ってしまうような大きな事故の場合は当たり前のように弁護士に相談すると思いますが、その場では何ともない状態であっても交通事故弁護士に一応相談しておくことをおすすめします。交通事故関連に精通する弁護士に交通事故相談するといいでしょう。

大阪弁護士会

HP:https://www.osakaben.or.jp/

所在地:〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5
大阪弁護士会館

京阪中之島線「なにわ橋駅」下車 出口1から徒歩約5分
大阪市営地下鉄・京阪本線「淀屋橋駅」下車 1号出口から徒歩約10分
大阪市営地下鉄・京阪本線「北浜駅」下車 26号階段から徒歩約7分
JR東西線「北新地駅」下車 徒歩約15分

交通事故相談関連

ページトップへ戻る