交通事故の慰謝料交渉は弁護士へ

交通事故の慰謝料について弁護士に相談してみませんか?

TOP > 交通事故相談

物損事故でも逃げずに交通事故相談すべきです

車に乗っていてガードレールを壊してしまったり、他人の家の塀を壊してしまったりなどの物損事故も立派な交通事故です。誰も見ていないからと逃げる人もいますが、ちゃんと警察に通報する必要があります。

自動車保険で物損事故の場合も保障を受けられる契約を結んでいれば、ちゃんと保険金が出ますから恐れずに然るべきところに連絡して責任を果たすべきです。

逃げてしまい、後から捕まると罪が重くなってしまいます。まず警察に連絡してちゃんと事故として処理してもらい、その後保険会社に交通事故相談をして、保険金支払いの手続きをしましょう。間違っても逃亡してはいけません。

何ともないと思っても一応しておきたい交通事故相談

交通事故に遭遇した時に負ったケガや損害によって慰謝料の請求をすることができます。交通事故やそれに伴う慰謝料の事例には、多種多様存在し、プロの交通事故弁護士に相談する事をおすすめします。交通事故で重い症状や軽い症状に思われがちなむちうちでさえも請求ができます。

障害のレベルや治療にかかった期間で大きく変わってきます。最も重度の後遺障害である遷延性意識障害を患ってしまうような大きな事故の場合は当たり前のように弁護士に相談すると思いますが、その場では何ともない状態であっても交通事故弁護士に一応相談しておくことをおすすめします。交通事故関連に精通する弁護士に交通事故相談するといいでしょう。

交通事故相談関連

あなたの身を守る交通事故相談

交通事故に遭ったけれど、まずどこに相談すればいいか分からない、保険会社の対応に納得がいかない、相談窓口がどこか分からないなど、事故に遭ってただでさえ不安な時に、不安に駆られてしまった経験がある方もいるでしょう。

そんな時は交通事故相談ができる窓口があります。交通事故の相談窓口では交通事故案件に適した弁護士により、円滑に交通事故問題を解決してくれます。たくさんの事例に対応した弁護士たちですので安心して任せられます。また慰謝料についても相談できますので、お困りの時は全国にある交通事故相談を活用してみましょう。

交通事故相談するには

交通事故にあったとき、賠償請求や慰謝料について何をどうしたら良いのか、分かりにくいでしょう。自賠責保険や任意の自動車保険に入っている場合は、保険金の請求をするのが一般的ですが、対応の仕方や手順を確認したり、保険会社から出された金額が妥当なものか知りたいときは、無料で相談にのってくれる窓口があります。

交通事故の事例に詳しい弁護士の紹介を受けることもできますので、示談交渉が難航していたり、慰謝料の増額や後遺症害の認定を受けたい人には、きっと頼りになることでしょう。自分だけで解決しようと抱え込まず、困ったときには交通事故相談してみるといいです。

いざという時の交通事故相談

交通事故相談では、交通事故の損害に対する賠償額のご相談や保険会社との交渉など行います。また、交通事故による後遺障害の等級、適正な慰謝料の算出などのサポートをしてもらうことができます。

万が一交通事故にあったら弁護士に依頼をして交渉を行うことで、似た事例などをもとに裁判所基準でスムーズに示談交渉を進めることができるので非常に心強いです。最近の保険では、自動車保険に付帯される弁護士費用特約が使える場合があります。このような特約をうまく活用し、しっかりと弁護士のサポートを受けながら、交渉していくことが早期解決になります。

大阪弁護士会

HP:https://www.osakaben.or.jp/

所在地:〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5
大阪弁護士会館

京阪中之島線「なにわ橋駅」下車 出口1から徒歩約5分
大阪市営地下鉄・京阪本線「淀屋橋駅」下車 1号出口から徒歩約10分
大阪市営地下鉄・京阪本線「北浜駅」下車 26号階段から徒歩約7分
JR東西線「北新地駅」下車 徒歩約15分

メニュー

ページトップへ戻る