交通事故の慰謝料交渉は弁護士へ

交通事故の慰謝料について弁護士に相談してみませんか?

TOP > 交通事故慰謝料 > 交通事故の慰謝料相談費用が不要

費用不要な交通事故の慰謝料相談

高額な相談費用のために、弁護士に相談することを断念せざるを得ず、結局泣き寝入りになる人も多いと聞いた事があります。

確かに交通事故が起きると最初は何かとお金がかかる事もあるかと思います。

治療費や交通費などで慰謝料が支払われるまでは、金銭的に大変になり困ることも多いでしょう。法律相談を受けるとその上に相談料が必要ですので、更に家計を圧迫してしまう事もあるかと思います。

しかし、加入している保険の特約に法律相談が含まれていると、その費用は不要となります。このチャンスを利用してぜひ、交通事故の慰謝料の相談を弁護士にしたいですね。

素人だけでなく、交通事故の慰謝料はできるだけプロに介入してもらいたいですね。

交通事故慰謝料を上げるためのコツ

交通事故慰謝料請求を弁護士に依頼することにより、受け撮れる交通事故慰謝料を跳ね上げることが出来るかもしれませんかもしれません。保険会社も商売をしていますので、慰謝料をどのようにして抑えるかということしか考えていません。

示談交渉専門の担当者を専属させ、低い金額で示談しようとしてきます。提示された金額が納得できない場合には、交通事故弁護士に弁護士基準での慰謝料を計算してもらいましょう。過去の事例を元に、再計算していきますので提示されている金額よりも高くすることが出来ます。倍以上に跳ね上がることも多いので必ず相談してください。

交通事故慰謝料関連

交通事故慰謝料で弁護士に依頼した人の事例

交通事故慰謝料は自分でも保険会社などに請求することができます。しかし自分で請求をかけようとした場合には保険会社は自賠責といった計算となります。実はこちらは一番低い金額になるようになっており自分が希望していた通りの金額が出てくることがないと思っていていいでしょう。

では交通事故弁護士に依頼した場合はどうなるのでしょうか?実は交通事故弁護士が請求をかけた場合にはまた別の計算式が使用されるようになります。こちらを弁護士基準と呼ぶのですが実際にあった事例では自分で請求した時の金額の10倍以上になったというような案件もあったようです。

交通事故慰謝料をしっかりもらうには

交通事故慰謝料を自分の希望通りにもらうためにはやはり自分で全ての手続きをするのではなく、弁護士に依頼した方がいいでしょう。なぜ費用がかかるのに弁護士に依頼した方がいいのかというと弁護士には弁護士基準が使用できるので通常の請求金額よりも高くなります。

確かに弁護士に依頼するには費用がかかります。しかし自分で請求する慰謝料よりも5倍以上になって帰ってくるようなことがあればプラスマイナス計算をしたとしてもプラスになります。時間的にもかなり短縮することができますので忙しい人は特に依頼してしまった方がいいでしょう。

交通事故慰謝料、保険会社としても…

交通事故慰謝料ですが被害者が自分で請求をかけようとするとかなり安い金額を提示されてしまうことがあります。なぜかというと元々の保険会社の計算の基準価格がかなり低くなっているためです。

しかしもしこの相手が弁護士になってくると保険会社もそうはいっていられません。あまりに低い金額を提示してしまうと弁護士さんから訴訟を起こされてしまう可能性がないと言えません。もし訴訟になってしまえばお金も時間もかかります。それでしたら多少被害者への支払いが高くなってしまっても弁護士基準によって出された金額を支払う方がよほど安く済むのです。

大阪弁護士会

HP:https://www.osakaben.or.jp/

所在地:〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5
大阪弁護士会館

京阪中之島線「なにわ橋駅」下車 出口1から徒歩約5分
大阪市営地下鉄・京阪本線「淀屋橋駅」下車 1号出口から徒歩約10分
大阪市営地下鉄・京阪本線「北浜駅」下車 26号階段から徒歩約7分
JR東西線「北新地駅」下車 徒歩約15分

メニュー

ページトップへ戻る