東京の医学部予備校をチェックする

メディカルラボの学校説明会は個別開催と合同開催の2種類あります

医学部 予備校医学部受験の予備校比較なら 医学部予備校ガイド

東京は優れた医学部予備校が集中しています / メディカルラボの学校説明会は個別開催と合同開催の2種類あります / 代官山メディカルでは、合格するために必要な設備を全て揃えています

わかりやすい授業ができる講師を採用しているので、生徒にも好評です。
メディカルラボは学校説明会を開催していますが、個別開催と合同開催の2種類あります。
個別開催の説明会では、指導方法と学費の説明が行われます。
スクールの見学も可能で、実際に見学して雰囲気を味わうこともできます。
メディカルラボに入学するとオリエンテーションがあり、志望する学校の入試分析について説明があります。
学習面談や保護者面談もあり、学習成果について確認を行います。
7月になると大学入試に関連する説明会が開催され、入試の対策を細かく立てていきます。
前期の学習で苦手な分野が明らかになった場合は、集中して克服します。
夏期講習は強制ではないものの、多くの生徒が参加しています。
10月になると私立大の入試公開講座が開催されます。
これまでの学習の進歩と成績を考慮して自分の学力に合う受験校を決めます。
12月になると国公立入試の句会講座が実施され、冬期講習がスタートします。
この時期には面接対策も実施します。
1月からは試験が始まり、センター試験の結果も出ます。
国公立を受験する生徒は、この時期に受験する大学を決めます。
保護者面談も実施し、全ての受験が終わった後には合格祝賀会が開催されます。
徹底した少人数制で難関校突破を実現しているのが、代官山メディカルです。

医学部予備校で偏差値30台を広告で意図的に集めている所は、そのやり方、方針にリアリティがないことが多いですね。

経営者も講師も全員医学部受験してから教えたら良いのに笑

— ビリおじ (@birioji) 2020年1月6日